ライスシャワーが日本の風習だと思っていませんか?

お米を使っておこなうことから多くの人が日本発祥の習慣だと思っているようですが実は違うんです。ライスシャワーとは欧米の結婚式で古来からおこなわれている伝統的な風習です。特にパエリアなどが有名なスペインではお米が主食として栽培されていることからライスシャワーをおこなうことで「子宝に恵まれますように」と「食べることに不自由しないように」という願いが込められているようです。世界各地でいろいろな習慣や風習がありますが子宝や食べることに不自由しないようにという願いを込めておこなうところは多いようです。1.5次会や会費制結婚式に参加してライスシャワーを振りかける機会があったら心を込めて新郎新婦に振りかけたいですね。