結婚式の人気スタイル「キリスト教式」とは?

結婚式の準備において挙式のスタイルというのは、こだわりたいポイントのひとつではないでしょうか。
現在の結婚式で最も人気があるといわれるキリスト教式についてご紹介します。

キリスト教式は、結婚式場に併設されたチャペルで行われます。
教会で結婚式を挙げることもありますが、信者かそうでないかで挙式を出来ない場合があります。信者でない人が挙式をしたいときは事前に結婚講座を受ける必要があるようです。
その点、チャペルだと結婚式用の施設であるので、信者でなくとも誰でも結婚式を挙げることができるというわけです。

教会の宗派にはカトリックとプロテスタントの2種類があり、挙式に置けるルールが違います。
プロテスタントは信仰している宗教に関係なく挙式が出来ますが、カトリックでは両名またはどちらかが信者でなければ、挙式をすることができません。
そのほかにもバージンロードや十字架などに教派で違いがあります。

人気のスタイルであるキリスト教式ですが、自分の宗教などから考えて準備することがとても大事になってくるということですね。
両親がこだわりがある、という場合も少なくないので、両家のご両親にもあらかじめ相談を忘れないようにすることも大切です。