結婚式の「前撮り」ってどんなもの?

結婚式のスケジュールのなかで、花嫁衣裳を記念に残す写真撮影は楽しみなもののひとつではないでしょうか。
中でも「前撮り」と呼ばれる結婚式とは別の日に行う記念写真撮影は人気があります。

結婚式の当日はゲストの方たちとの写真撮影などに追われ、ふたりでゆっくりと写真を撮る時間が意外と取れないものです。
前撮りを行うことで、結婚式会場とは違うロケーションでの撮影や、結婚式当日とは別の衣裳での撮影など、ふたりにとって良い記念になる写真を残すことができます。

前撮りの人気のもとであるロケーション撮影とは、結婚式会場とは別の場所で行われます。自然がきれいな場所、和装のイメージに合う神社、ふたりが選んだ思い出の場所などが人気のロケーションです。
普段ではなかなか味わうことの出来ない非日常体験がロケーション撮影の魅力です。

前撮りで好きな衣裳を選んで撮影することは、とくに新婦の方に人気があります。
女性ならば憧れのウェディングドレス、華やかな和装など、何種類かの衣裳をゆっくりとした撮影ペースで楽しめるのが魅力です。2種類以上の衣裳で撮影をして、思い出を残す新婦も多いようです。

記念に残るという意味でも、前撮りを行った人たちの多くが満足するようです。
結婚式のスケジュールを立てる際には前撮りの日にちも決めておく必要がありますが、前撮りがプランに含まれておりサポートしてくれる結婚式場も多くありますので、利用してみてはいかかでしょうか。
せっかくの記念なので、前撮りで一生ものの思い出を残すのも素敵ですね。