近年流行の「リボン」演出

挙式後、ゲストの皆さんが新郎新婦を祝福するために行う「シャワー」。
「お花の香りによって辺りを清め、悪魔や災難から二人を守り、幸せを祈る」という意味をもつフラワーシャワー。新郎新婦が「豊かさと子宝に恵まれますように」「食べることに困りませんように」という願いが込められたライスシャワーなど、シャワーには様々な種類があります。
その中でも、近年日本で大流行しているのがリボンシャワーです。
その名の通り他のシャワーと同じようにリボンを投げるのですがコレがとても可愛いと人気となっています。簡易に作ることができることや、多くの色を混ぜることができること、床に落ちてウェディングドレスが巻き込んでも可愛いことなども人気の理由となっています。蝶々結びされたリボンには、『縁を結ぶ』という
意味が込められています。
また、同じくリボンをつかった演出として「リボンワンズ」というものもあります。
”ワンズ”とは英語で杖という意味で、スティック状のものの先端にリボンがついたものを「リボンワンズ」といいます。
このリボンワンズを新郎新婦の退場の際に振って使います。シャワーのようにものを投げないので、会場が汚れないことやシャワーが禁止されているところでも行うことができるという利点があります。
結婚式のテーマカラーに合わせてリボンの色を統一するのも良いかもしれません。
その他にもアイデア次第で様々な使い方ができます!
いま流行りのアイテムで結婚式を華やかに飾ってみてはいかがでしょうか?