人気の海外挙式を成功させる為に知っておくべきこととは?

最近ではすっかり当たり前になった海外挙式。ハワイやグアムでのウェディングには憧れちゃいますよね。

海外ということは、気軽に出向ける場所ではありませんよね。しかしその魅力として、本当に呼びたい人だけを厳選し、海外での素敵な思い出を作ることができるという点があります。実は準備期間も短くて済みます。国内だと1年以上前から準備を進めることが普通ですが、海外挙式の場合はその半分以下の3ヶ月~半年位で済むそうです。
挙式後には新郎新婦だけそのまま数日間滞在し、新婚旅行もいっしょにしてしまうという夫婦がほとんどです。両親にも海外旅行がプレゼントできますね。家族とゆったりした時間を味わえるのも海外挙式の魅力といえそうです。

魅力的な海外挙式ですが、ちょっとしたマナーや、注意すべき点あります。海外挙式のゲストは、一般的に旅費は自腹です。そのため新郎新婦はご祝儀の受取を辞退するのがマナーとなっています。また、挙式の後に現地で食事会を行うケースが多いのですが、その際の費用も新郎新婦が支払い、ゲストからは費用を受け取らないのがマナーとなっているようです。

また注意すべき点として、式場を直接下見することができないという点があります。そのため、プロデュースしてくれる会社との、念入りな打合せが必要になります。距離が離れていることがほとんどなので、現地スタッフとのコミュニケーションが取りづらくなってしまうことや、参列者の旅行手配や当日のトラブルなどにも気を付ける必要があります。

海外挙式に憧れるカップルは多く、実際に海外挙式をすると、大満足!という声も多いですが、やはり距離がネックになって注意するべき点も多く出てくるようです。場合によっては国内でのリゾート婚を選んでもいいでしょうし、自分たちや家族、友人のニーズをしっかりと確認したうえで、準備をしていきましょう。