ブライダルフェアってどんなもの?

結婚式準備の入り口であるブライダルフェアや会場見学。今回はブライダルフェアの基礎知識を紹介したいと思います。
ブライダルフェアとは日取りの決まった比較的大規模な見学会のことです。会場見学はもちろんのこと、模擬挙式や衣装の試着、料理の試食が出来る場合もあります。ブライダルフェアに行くメリットは、「これがやりたい!」、「〇〇は必要ないかな?」などのより具体的で明確なイメージが沸くということです。また、疑問・不安がクリアになります。式場の担当者に、わからないことや希望を叶えられるかどうかを直接確認できる絶好の機会なので、遠慮せず気兼ねなく相談しましょう。そして何と言っても一番のメリットは、会場の善し悪しが自分の目でしっかりと確かめられることです。情報誌などでは分からない実際の会場の様子を知ることができます。ブライダルフェアの大体の所要時間は約2〜3時間で、1日でまわることのできるフェアの数は1〜2軒でしょうか。午前中から1軒目をまわり始めて、2軒目が終わる頃にはもう夕方なんてこともあります。事前にある程度数を絞っておくことも大切です。ブライダルフェアでできることは、プランナーへの相談、テーブルコーディネートの確認、料理の試食、ドレスの試着、模擬挙式、模擬披露宴などが主です。ブライダルフェア前に「挙式スタイル」「日取り」「人数と予算」「イメージ」「親の意向」の5つだけは確認しておいたほうが効率よくまわることができると思います。服装などはあまりカジュアル過ぎず、だからといってラフすぎない格好が良いでしょう。
いかがでしたか?これから結婚式準備をしようと思っている皆さん、ブライダルフェアに行こうと思っている皆さんのご参考になれば幸いです。