意外とメリットもある?サマーウェディング!

ジューンブライドの6月が終わり、いよいよ夏本番になってきました。夏といえばやはり暑いということもあり、一般的には結婚式のオフシーズンと言われています。そのため他の時期と比べると費用が安いというのは想像がつきますね。ではそのほかに何かメリットはないのでしょうか?今回はサマーウェディングのメリットについて考えたいと思います。

結婚式で悩むポイントとして、ゲストを招待するときにゲストの方々の休みなどを考慮することがあると思います。夏だとお盆休みをはじめとした長期休暇や、学生の方でも夏休みがあるので、ほかのシーズンに比べると休みをとりやすい環境であるといえます。そのため遠方の親戚や友人を招待するには最も良い季節なのです。

夏という季節は様々なロケーションを使った会費制結婚式や1.5次会を考えることができるという点でも優れています。国内リゾート地で海が見える式場を選ぶのもいいでしょうし、ガーデンが併設されているゲストハウスでパーティーを開くのも楽しいですね。都会に慣れているゲストは大自然に触れることが少ないので、喜ばれること間違いなしです。ただし、外に出る場合は昼間の一番暑い時間は避けて、ゲストが過ごしやすい環境を作るようにしましょう。

最後にやはり費用面です。シーズンオフとされている夏はもともとの値段が低く設定されているだけでなく、シーズン割引を設定している式場も多いのです。予想以上の低予算で結婚式ができるかもしれませんよ。会費制結婚式や1.5次会の費用が安く抑えられる分、その後の生活の足しにしたり、新婚旅行を豪華にしたりと使い道ができるのは魅力ではないでしょうか。

暑いというイメージが先行して結婚式を行うには適していないと思われがちな夏ですが、考えようによっては素敵な結婚式になるかもしれません。会費制結婚式や1.5次会の時期やロケーションで悩んでいる人は、最初から夏を候補から外さずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。