タキシードを選ぶ時のポイントとは?

花嫁のドレス選びは結婚式準備の楽しみのひとつですが、新郎が着る礼服、タキシード選びもしっかりしておきたいですよね。今回は結婚式で着るタキシードを選ぶ際のポイントをご紹介します。

まずは花嫁のドレスに合わせるということです。花嫁のドレスのタイプや色を参考にすると、横に並んだときのバランスを考えることができてタキシード選びがしやすくなります。新郎新婦が好きなものをばらばらに決めてしまうと並んだときのバランスが良くないといったことも起こってしまうかもしれません。じっくりパートナーと話し合うことを忘れないようにしましょう。

次に結婚式のコンセプトを考えましょう。どのようなカップルでも「こんな結婚式にしたい!」という希望があると思います。そしてそれをプランナーに相談するなりして準備をするでしょう。結婚式のイメージというものは色にも表しやすいですよね。タキシードもダーク系とホワイト系では印象が全く違います。自分たちのコンセプトに近いカラーやスタイルは何なのかを考えると、衣裳も決めやすいと思います。

結婚式が行われる時間も参考にすることができます。時間帯が昼間の場合はモーニングコートが格式が高いとされています。しかし日本では両家の父親が着用するケースが多いですね。夜に行う場合は、白と黒でコーディネートしたタキシードを着るのがオススメです。

花嫁のドレスばかりが注目されがちな結婚式の衣裳ですが、新郎の衣裳までしっかり決まって完成するものです。そのためには上記のポイントをしっかり意識して準備していく必要があります。ぜひ新郎の方もしっかり衣裳選びをして素敵な姿をお披露目してください!