幸せのお菓子「ドラジェ」とは?

みなさんは、ドラジェというお菓子をご存知でしょうか?結婚式の帰りにゲストに配るプチギフトとしても人気のドラジェは、アーモンドをチョコレートでコーディングしたものに、溶けないよう砂糖ペーストをコーディングしたお菓子です。

ドラジェはフランス語で幸福の種という意味があり、1本の木でたくさんの実をつけるアーモンドのように、子宝に恵まれた幸せな人生をという気持ちを込めて、2人の幸せをゲストの皆様におすそわけする意味でドラジェを配ります。配る数に決まりはありませんが、5粒が好まれるようです。5という数字は幸福・健康・子孫・繁栄・長寿・富を意味し、甘くてちょっとほろ苦い味は新郎新婦がこれからの人生で良い時も悪い時もお互いに助け合うことを象徴しているそうです。結婚式にぴったりなお菓子とされています。

ドラジェはホテルや式場で用意してくれる場合もありますし、ケーキ屋さんなどでも取り扱うお店が増えてきているので気軽に準備することができます。手作りで用意するのもいいかもしれません。グラニュー糖と食用色素、アーモンドを用意すれば簡単に作ることができるのでお試しください。

見た目が愛らしく、食べても美味しいドラジェ。上手に利用して、披露宴を素敵に演出してみてはいかがでしょうか。