秋のハロウィン結婚式

ハロウィンといえば、毎年10月31日に行われる日本でも大人気のお祭りです。かぼちゃの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが仮装をして近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習があります。

最近では多くの人がハロウィンパーティーを開催し、特に若者の間では一大イベントとなっているのです。そんな中、近年流行し始めているのがハロウィンに行う結婚式です。ハロウィンウェディングには、ハロウィンだからこそできる演出や装飾などがたくさんあります。例えば結婚式の会場をハロウィンの装飾、ジャック・オー・ランタンなどで飾ってみるのもおすすめです。その他にもドレスコーデをハロウィンだからこそ正装ではなく仮装、コスプレなどで参加してもらえばゲストも楽しい気分で参加することが出来ます。またドレスの色を黒やオレンジなどハロウィンらしい色にしてみるのも良いかもしれません。ゲストにも仮装を頼む場合、全員がノリノリの場合は問題ありませんが、親族や年配の方も多く出席する場合は難しいですよね。そういう場合は結婚式のテーマカラーを決めて、ゲストにテーマカラーの物を何か一つ身につけてもらいましょう。全身仮装と指定してしまうと、頭を悩ませてしまうゲストも少なく無いと思います。ですがワンポイントであれば男性はネクタイやポケットチーフ、女性はアクセサリーなどの小物類で揃えることが出来ます。そうすることで負担を抑え、全体の統一感もだすことが出来ます。

いかがでしたか?ハロウィンは10月31日ですが、その日にかぎらず9月10月に挙式をご予定の方は是非ハロウィンをテーマにしたウェディングを検討されてみてはいかがでしょうか。