サッシュベルトでドレスにアクセントを!

みなさんはサッシュベルトというものをご存知ですか?海外では今や当たり前のように使用されているサッシュベルト。最近では日本でも見かけるようになりました。
サッシュベルトとは、ウェディングドレスのウエスト部分に巻き、アクセントをつけるものです。ウェディングドレスに何か工夫して自分らしさを加えたいという人や、可愛さ、上品さを演出したいという人にオススメです。サッシュベルトの色や素材を変えるだけで、お色直しにも2次会のウェディングドレスにも使用することができますし、衣裳を替えるよりも費用はぐっと抑えられるため、コスト的にもオススメです。

サッシュベルトは種類が豊富なので、ウェディングドレスの素材や色に合わせて選ぶことで、より上品に、可愛くドレスを変身させることができます。
どの素材でも比較的合わせやすいのがサテン素材のリボンサッシュベルトです。サテンリボンは、手芸屋さんや生地屋さんで手に入ります。よく1メートル単位で販売していますが、ウエスト部分に巻く分と流す部分を考えると少し長めに用意しておくのがベストです。太さも色々ありますが、太めにとるとリボン部分も大きくなり可愛らしさを演出できますし、細めにすると繊細できれいな演出もできます。自分のタイプを判断して長さや太さは決めると良いでしょう。

サッシュベルトをつけたくてもたくさんの種類があるので迷ってしまうと思います。そんな時は、ウェディングドレスや会場を決める際にテーマカラーを決めることでウェディング全体のイメージがしやすくなります。サッシュベルトを決めるのにも、会場の雰囲気や季節、花に合わせるだけで統一感を出すことができます。ドレスは結婚式のイメージまで決めてしまう大事なものなので、ぜひサッシュベルトを身につけて素敵な花嫁姿を披露してください。