ゲストが喜ぶ料理選びのポイント

近年、結婚式のスタイルは非常に多種多様と思いますが、基本的には二人のやりたいスタイル+ゲストに喜んでもらうことが重要です。ゲストに喜んでもらうおもてなしには演出などもありますが、何と言ってもおもてなしを最も表すのは、料理です。そこで今回は、ゲストが喜ぶ料理選びのポイントをご紹介したいと思います。

 

まず一つ目は、品数と素材のチェックです。結婚式の料理は通常1種類のプランということはなく、素材の違いで分かれたいくつかのプランから選びます。値段はまちまちですが、費用は平均1人15,000円程度のコースです。そして、料理のランクを分けるものは品数と素材です。品数は、8~10品ほどあればフルコースとして形になりますが、重要なのはやはり素材です。
例えば肉料理なら何の肉がいいのか?というときに一般的に牛肉を用意するのが良いと言われています。日本人の感覚からすると牛肉が一番高級で食べたい、というイメージがありますよね。そういったゲストの気持ちを考えて素材選びをすると良いでしょう。

 

また飲み物の品揃えも重要です。ゲストの好みはそれぞれ違うので、お酒にしてもビールだけ用意するのではなく、焼酎、日本酒、ワインと幅広く用意しておくことでより料理を楽しんでもらえます。また飲む量も個人差があるものですが、多めに用意しておいて品切れが発生するということがないようにしておきましょう。

 

いかがでしたか?今回は、結婚式における料理を選ぶポイントをご紹介しました。意外と自分が食べたい物や飲みたい物を考えながら計画していくと上手くいく部分もあると思います。これから、ご結婚、披露宴を考えていらっしゃるみなさん、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。