結婚式前日の過ごし方

長い準備期間を終えていよいよ明日が結婚式本番。大切にしたい結婚式前夜に何をすれば良いのか悩んでいる方は、多いようです。そこで今回は、結婚式前日にやるべきことと、避けるべきことをご紹介します。

 
まず、結婚式前日にやるべきことはお世話になった人への挨拶です。お世話になった方への挨拶はもちろんのこと、結婚式当日にスピーチや余興をお願いしている招待客、会場のスタッフにも「明日はよろしくお願いします。」と一言でも連絡を入れておきましょう。またその際に結婚式当日の進行をもう一度確認しておくと良いでしょう。

 

他には荷物のチェックです。当日持っていく手荷物のチェックは必ず行いましょう。当日の朝にしかチェックできないものをリスト化しておくと忘れ物が減ります。
そして何と言ってもとにかく早く寝ることです。すべての準備が整ったらゆっくり休むようにしましょう。そうすることで体にも心にも余裕ができ、リラックスして本番に臨むことが出来ます。

 

次に結婚式前日に避けるべきことは、お酒を飲むことです。結婚式前夜はゆっくり家族と過ごす人も多く、お酒も飲みたくなってしまいますが控えたほうが良いでしょう。二日酔いで結婚式に臨むなんてことは避けたいですし、当日に顔がむくんでしまう人も多いようです。
またシェービングも危険です。肌が荒れるリスクがありますし、カミソリで間違えて肌を切ってしまうなんてことがあっては大変です。最低でも二日前には済ませておきましょう。
せっかくの晴れ舞台なので、自分の見た目に影響があるようなことは避けておいた方が無難と言えるでしょう。

 

いくつか代表例を紹介しましたが、やはり過ごし方は人それぞれのようです。結婚式本番にリラックスした心と体で臨むことができるような過ごし方をしましょう。