新婚の味方?ウィッシュ・リスト!

みなさん、結婚するカップルのほしい物リストを作成しその品物をプレゼントするという何とも太っ腹な習慣があるのをご存知でしょうか?この習慣は欧米の一部で実際行われている習慣です。今回はそんな習慣「ウィッシュ・リスト」をご紹介します。
結婚式を挙げるカップルがデパートなどに立ち寄り、自分達が欲しいものをリストにしてネットで公開します。
リストには家電や家具など色々なものが記載されています。このリストが欲しいものリスト(ウィッシュ・リスト)です。

 

結婚式を控えたカップルがデパート等に立ち寄り、商品の中から自分たちが欲しいものをリストアップし、それをネット上にあげます。これが欲しいものりすと、つまり「ウィッシュ・リスト」となるわけです。

 

ウィッシュ・リスト作成後、結婚式に参加するゲストの方々はネットに公開されたウィッシュ・リストにアクセスしリストアップされた品物から贈りたいものをクリックすることでその品物を贈ることができます。重複を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、選択されたものは随時リストから消去されていくので安心です。よって贈りたいものの選択肢はより早くウィッシュ・リストにアクセスしたほうが多いことになります。逆にのんびりしていると、高額のものしか残っていなかったなんてこともあるみたいです。ゲストとしてもお祝いとして何を贈るか悩む必要もなくなりますし、何と言っても確実に喜んでもらえます。

 

いかがでしたか。今回は欧米で行われている結婚式の習慣「ウィッシュ・リスト」をご紹介しました。最近ではデパート等の店舗でリストを作成するというものでしたが、ウェブサイトからリストを作成するという場合も増えてきているようです。ご祝儀を贈る習慣が根付いている日本で行うには少々難しいものですが、送る側も貰う側もわくわくできる且つ合理的なシステムですね。