ちびっ子演出で和やかな結婚式に!

結婚式で新郎新婦の甥っ子や姪っ子などの子どもが、指輪を届けるなどといったお手伝いをするシーンを見かけたことがある人も多いですよね。可愛い子どもは場を和ませてくれ、結婚式の演出としても人気があります。

 

子どもにお願いできる結婚式の演出として、リングボーイ(ガール)、ベールボーイ(ガール)、花束贈呈、中座の際のエスコートなどがあります。

 

リングボーイ(ガール)、ベールボーイ(ガール)はまるで天使が指輪を運んできたり、追いてきたりしているようで場も和み、演出としては最適です。

 

子どもから花束贈呈のシーンもよく目にしますね。小さな身体で大きな花束を持って歩く一生懸命な姿には会場も癒されるでしょう。役割も分かりやすいので、小さな子どもにもお願いしやすい演出かもしれませんね。

 

中座の際のエスコートは、母親などに行ってもらうのも定番ですが、2回目以降がある場合は子どもにお願いするのも良いでしょう。しかし歩く距離が少し長いため、あまり小さすぎる子どもには難しい場合もあります。しっかりと歩くことが出来る歳の子にお願いした方が良いでしょう。

 

結婚式で子どもに演出をお願いすることは、新郎新婦にとっても子どもにとっても良い思い出になるでしょう。しかし、子どもなので当然失敗もあるかもしれませんので、温かい気持ちで受け入れてあげることも必要ですね。