結婚式の撮影依頼(式場カメラマン)

結婚式は一生に一度のイベント。その晴れ舞台を写真という形でずっと残したいという方がほとんどかと思います。そのためには腕の立つカメラマンに依頼しなければいけません。撮影をお願いする場合基本的には式場のカメラマンか外部のカメラマンもしくは新郎新婦の友人にお願いすることとなります。今回はその中でも式場のカメラマンに依頼する場合についてお話したいと思います。

 

まず式場カメラマンに依頼する方は全体の80%にものぼります。お手軽に撮影したいというカップルにオススメです。基本的には結婚式が行われる会場、もしくはホテルなどと直接契約をしているカメラマンにお願いすることになります。費用の見積もりに既に写真撮影もセット内容の一部として含まれている場合はお得なお値段設定となっていることが多いです。会場側に完全におまかせで撮影、アレンジまでしていただけるのでカメラマンを探すこともなく他の作業に時間を掛けることができるというなどの点から多くの方に選ばれているようです。

 

相場は15万〜25万円です。気を付けなければならないのは写真の枚数の希望数に応じて値段が増減するという点です。ですが多くの方は最初の設定枚数よりも多く発注する傾向にあるみたいです。

 

式場のカメラマンに依頼をする一番のメリットは式場内の事をよく知っているという点です。また一般ゲストが立ち入りできないエリアでの撮影も許されています。
しかしデメリットもあります。セット内容の一部として写真の撮影が組み込まれている場合既にカメラマンや撮影方法も決められていることが多く、撮りたいシーンがあったり、こんなふうに撮りたいという希望があっても叶わないこともあるという点です。またセット内容に含まれている場合は値段交渉できない場合も多いです。また希望を叶えるためオプションを追加することで結果的に費用が予定よりも高額になってしまう可能性もでてきます。

 

今回は式場のカメラマンに依頼する際の相場やメリット、デメリットについてお話しました。これから撮影依頼をする予定がある方は是非参考にしてみてください。