華やかで人気!エタニティリングとは?

近年、リングの定番デザインに変化が出てきており、中でも「エタニティリング」の人気が近年急上昇しています。
エタニティとは英語でEternity。つまり永遠の愛を意味しています。エタニティリングの外枠全体には宝石が並べられており、リングつまり円には終わりがありません。これらのことが名前の由来になっているみたいです。

 

元々エタニティリングは、結婚記念日などに永遠の愛の再確認として妻にプレゼントするのが主流でした。ですが最近ではその高いファッション性から婚約指輪としての人気も高まってきました。
抜群の華やかさを誇りますが、セーターなどの衣類に引っかかりやすかったり、サイズの変更が困難なこと、価格が気になるなどの点が少々難点かと思われます。
豪華なブライダルリングとしても、ファッションとして身に付けるリングとしても使用できる優れた利便性が人気の秘密のようです。ただ、アフターサービス(修繕、サイズ変更など)が難しく明記されていない場合もたまにあるみたいです。対応も様々のようなので店舗側との確認をしっかりと行った上で購入を検討するようにしましょう。

 

また結婚指輪とは別にもうひとつリングを購入する方も多くいらっしゃいます。その際には外枠全体を宝石が囲むエタニティリングではなく、リングの半周分を覆っているハーフエタニティリングを選ぶのもお勧めです。コストを抑えることができますし普段使いという視点ではより手軽に身につけることができます。

 

永遠の愛を意味するエタニティリングは、その意味だけでなくデザインやお手軽さも人気の理由なのかもしれませんね。指輪を身につけたい女性の方だけでなく、贈る側の男性の方も要チェックです。