牛肉はメイン料理に大活躍!?

結婚披露宴やパーティーでの料理ってとても楽しみですよね。コース料理では前菜からメイン、デザートと豪盛な料理を楽しめます。特にメイン料理は何かなと気になる方が多いでしょう。今回はそのメイン料理の中でも大活躍の牛肉についてご紹介します。

 

コース料理のお品書きで、牛肉の◯◯といったふうに牛肉料理があると分かると多くの人が嬉しく思うものです。日本では豚肉や鶏肉と比較すると、牛肉はやはり高級感がありますよね。焼き肉屋さんからも分かる通り、牛肉にはいくつもの部位がありますが、部位の名称がそのまま料理名にも入ることが多いです。

 

特に人気な部位としては、やはり「フィレ」。1頭の牛からほんのわずかの3%しかとれない貴重な部位です。その希少性だけでなく、とても柔らかく脂肪分が少ないのが特徴です。ご当地のブランド牛のフィレを使ったメイン料理などは良く目にするのではないでしょうか。ステーキやローストがおすすめの食べ方です。

 

圧倒的な人気を誇るのはフィレですが、他の部位としてはやはり「ロース」でしょう。食べ応えといった意味では、どちらかといえばあっさり味わうことのできるフィレよりもあるかと思います。ゲストが若い人が多い場合は是非検討してみてください。焼き肉、すき焼きでも多く使用される部位ですので、ロース=ごちそうという心理もはたらき、美味しく召し上がっていただけること間違いなしです。

高級素材の代名詞ともいえる牛肉ですが、結婚式には適した部位というものがあります。試食をする機会がありましたら、自分の好みだけでなくゲストのことなども考えてしっかりと検討しましょう。