二次会幹事代行会社の利用

結婚式の幹事。
みなさんはどのようにしていますか。
一般的には新郎新婦の親しい友達にお願いをしていると思います。
でも、なかには友達に気を遣ってしまうあまりお願いがすることができず、どうしようと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
そのような悩みを抱えている方向けに、二次会の幹事代行を行なっている会社があります。
今回はこの幹事代行会社を利用する上での良い所、悪い所をご紹介します。

 

幹事代行会社の良い所として大きく2つあります。
まず一つ目は二次会の準備に時間を取られないという点です。
新郎新婦は式の準備などでバタバタ、友達はに頼みづらい、友人も忙しいといった理由からなかなか準備が進まない。準備が大変という理由から二次会をせずに披露宴だけにしようと考えているカップルには大きいメリットかと思います。
2つ目は幹事のプロ会社なので盛り上がる演出や進行が滞りなくいくことです。慣れているならではの提案、スムーズな進行をしてもらえます。
友人による演出や司会によって二次会が納得いかないものになることが不安な方は経験豊富な幹事代行会社に任せるのも一つの手です。

 

次に悪い所は費用がかかるという点。
幹事代行会社も仕事ですので、人件費と利益を稼ぐ必要があります。その分の費用が結婚式費用にプラスで負担しなければなりません。ですので二次会に出席する1人あたり約3,000円程度の費用が発生します。ですので、約50名の出席者であれば約15万円の費用が発生します。その費用が幹事代行会社が提供するサービスと合致するかをちゃんと考えてから判断しましょう。また、アットホームな演出ではなくテンプレート通りの演出になる可能性もあります。新郎新婦の友人が一生懸命考えてくれた二次会と比較すると、どうしてもオリジナル性や暖かみに欠ける印象があるかもしれません。

 

いかがでしたか。やはり新郎新婦の友人に依頼するケースが大多数ですが、近年では徐々に二次会幹事代行会社に依頼するカップルも増えてきているようです。新郎新婦はもちろんのこと、ゲスト全員が満足の行く思い出に残る結婚式二次会になるよう、友人に依頼するか代行会社を利用するかしっかりと検討しましょう。