カタログギフトの魅力

ゲストへの感謝の気持ちを表すのに最適な引き出物ですが、選ぶのが凄く大変というカップルも意外と多くみられます。結婚式でのゲストの楽しみは何といっても披露宴やその後の二次会なのですが、終わった後お家に帰って開ける引き出物も楽しみの1つです。引き出物を選ぶ際まず悩むのは品物にするか、カタログギフトにするか、かと思います。品物の魅力はやはり送る相手の顔を想像しながら選べたり結婚式のテーマに合うようにできることです。ではカタログギフトにはどういった魅力があると思いますか?ここでカタログギフトの魅力をいくつか挙げてみます。

 

1つ目の魅力はゲストが欲しいものを選べるという所です。品物だとゲストにとって不必要なものを贈ることになったり、好みが分からないため品物を決めるに苦労したりと悩みが増えてしまいます。一方カタログギフトなら記載されている商品から自分が欲しいものを選択することが可能なので、ゲストが欲しいものにかなり近い形で贈れます。

 

2つ目の魅力はカタログをみて選ぶ楽しみが付加価値としてあります。高価なブランド品や貴重な食材、老舗料亭の料理など、カタログを見るだけでわくわくしてしまいます。品物だけでなく「どれにしようかな?」と悩む時間もプレゼントできるのもカタログギフトの素敵な魅力。

 

他にも食器など取り扱いに気を使わなければならないものに比べると持ち帰るのが楽、贈り分けに気を遣わないとという良さがあります。持ち帰りやすいというのは遠方から来ているゲストにとっては喜ばしい事です。結婚式の後には二次会、三次会に出席する人もいますから、できれば移動しやすいよう手荷物はすくない方が良いですよね。重い荷物を持ちながらの移動はかなり面倒くさいです。
また品物だといただいた御祝儀の額の違いから「贈り分け」をすることも多いですがカタログギフトだとそこに差別化が生まれないので気を使わなくていいのです。
 

どうでしょうか。簡単にご紹介しましたが、このような魅力がカタログギフトにはあります。引き出物をどうしようか迷っている人はぜひカタログギフトを選んで、ゲストに喜ばれる引き出物をチョイスしてもらいましょう。