結婚式のキャンセル料

みなさん結婚式のキャンセル料って幾らくらいかかるのかご存知でしょうか?ホテルや会場の予約をしていたのに直前にキャンセルすることになったら多くの場合キャンセル料が発生します。
特に結婚式のキャンセルには多額のキャンセル料が発生します。今回はそんな結婚式のキャンセル料についてお話します。

 

では一体どれほどのキャンセル料がかかるのでしょうか。相場としては150日前ならば申込額の50%、120日から149日前は見積額の10%、90日から119日前は見積額の20%、30日から89日前は見積額の30%、10日から29日前は見積額の40%、特に注意したいのはここからです。式の前日から9日前はなんと見積額の80%、当日は全額のキャンセル料となります。めったにいらっしゃいませんが万が一当日にキャンセルしてしまった場合はとてつもない額になってしまいます。キャンセルの原因は人それぞれで様々でしょうが,正式に契約をした限りキャンセル料は必ず発生するという事を頭に入れておきましょう。またキャンセル料において注意したい点もあります。それは不当なキャンセル請求です。
そうならないためにも以下の2つの点に気をつけて下さい。一つ目は正式な規定、規約がない中での高額なキャンセル料請求です。
契約をした場合日数などに応じた正確なキャンセル料の説明をしてくれる、もしくは書類に記載されています。そうでない場合は決して良くはありませんので注意しましょう。2つ目は仮予約時点でのキャンセル料請求です。
基本的に仮予約と本予約では大きく意味が異なり仮予約の時点でキャンセルをしても料金が発生することはありませんのでしっかりと確認しましょう。

 

いかがでしたか。今回は結婚式のキャンセル料についてお話しました。これから結婚式の予定があるというみなさん、もしくは興味のある方、是非参考にしてみてください。