魚料理で食べたいものは?

結婚披露宴でのコース料理で楽しみなメニューといえば、お肉もそうですが新鮮な魚料理を楽しみにしている人もいると思います。人気メニューの牛肉料理と比べると少し影は薄くなるかもしれませんが、どのような魚料理が人気なのでしょうか?

 

魚料理の王道で良く聞くのは、海老を使った料理です。日本人は多くの人が海老が好きなので納得です。特に結婚式で人気なのが伊勢海老、オマール海老です。料理のお品書きでもかなり目にします。グレードでいえば伊勢海老が最上級とされますが、伊勢海老ということばを聞いただけでも「高級」ということを連想するので結婚式には適した魚料理だと言えるでしょう。また、伊勢海老は名前からして三重県でしか捕れないのかというとそのようなことはありません。漁は全国的に行われているので自分の地域では大丈夫かな、という心配はいりません。

 

めでたい魚の象徴である鯛も人気です。だれもが「おめでたい」ということを連想できますし、くせがなく食べやすい魚です。ポワレなどのおしゃれなメニューが人気ですが、お刺身にもできますし、締めのご飯を鯛のお茶漬けにしてもおいしくいただけますね。塩釜焼きで見た目のインパクトを出しても面白いでしょう。

 

最後に、サーモンを使った料理です。サーモンはお刺身やお寿司では大人気メニューですよね。結婚披露宴の料理で使われることもしばしばありますが、魚料理の中ではランクが低めのものとして扱う式場も多いようですので、おもてなしの気持ちを料理に表したい人は避ける場合も多い魚です。
もし出身地の地魚などを使用できるのならそれも素敵なおもてなしですので、会場と相談して取り入れてみても良いかと思います。他にも帆立や白身魚も候補に挙げることもできると思います。

 

メニューに悩む結婚披露宴の料理ですが、特に魚料理はグレードもあり気を使いたくなるものです。味・見た目・値段など総合的に判断して、自分たちの結婚式にぴったりなものを選びたいですね。