他と差がつく?ご当地プチギフト

結婚式を行うのであれば、選ぶのに頭を悩ませるものとしてプチギフト(引き出物)がありますね。一般的には縁起の良いお菓子やカタログギフトなどが人気があります。しかしプチギフトの品物というのは、悪く言えばありがちだと感じているゲストも多いのが事実。そこでご当地の品物を使ったプチギフトを準備してみてはいかがでしょうか?

 

誰しもに故郷があります。故郷で結婚式を挙げられない人もいるでしょうし、結婚式の前になると、
昔の事を振り返りますし故郷というのは必ず思い浮かぶものではないでしょうか。
あなたの故郷にはどんな特産品があるでしょうか?幼少期などある程度の時期を過ごした地域であれば覚えていると思います。そこにプチギフトにすれば面白いかも?という特産品はありませんでしたか?自分の地域の特産品というのは、当事者からすると当たり前すぎて魅力が分からなくなってしまっていることも多いですが、それがあなたの故郷を知らないゲストからしたらどうでしょうか?
触れた事のない文化に魅力を感じたり、物珍しさを感じたりするかもしれません。

 

ご当地ギフトには、人の感情に訴えかける魅力も詰まっています。こんな文化に触れながら新郎(新婦)は育ったんだなぁ、と考えてくれる人もいるかもしれません。
食品をイメージすることが多いプチギフトですが、例えば焼物が有名な地域ならそれでも魅力的ですし、織物などもとてもおしゃれですよね。

 

あまり特産品が思い出せないという人は、ふるさと納税のWebサイトなどを参考にすると良いでしょう。今一度自分の故郷の特産品などを思い返してみて、プチギフトになり得るものがないか考えてみてはいかがでしょうか?