季節がテーマのテーブルコーディネート

みなさん結婚式といえば何を思いつかれますか?素敵なウェディングドレス、結婚指輪ウェディングケーキ・・・挙げたらきりがありませんよね。その中でも非常に重要性の高いのが「テーブルコーディネート」です。会場へ足を踏み入れたゲストの目に真っ先に映るものですし、披露宴のほとんどの時間をそのテーブルで過ごす事になります。
このテーブルコーディネートで、結婚式の雰囲気、テーマを左右すると言っても過言ではありません。そこで今回は数あるテーブルコーディネートの方法から季節をテーマにしたコーディネート例をいくつかご紹介したいと思います。

 

まずは春をテーマにしたお勧めコーディネートです。春をテーマにする場合は、緑を使用したものが多いようです。緑と白を上手く使い分けることで色彩も鮮やかになり第一印象もさわやかなものとなります。他にも桜を連想させる薄めのピンクを取り入れる事でゲストに季節感を感じてもらえます。

 

次は夏をテーマにした場合ですが、青を主とするコーディネートが良いかと思います。青は涼し気な印象を持ちますし、なんといっても夏の代名詞である海を連想させます。他にも青と黄色の組み合わせって意外と合うんです。満天の青空にひまわり畑が広がるのを思い浮かべてしまいますね。

 

お次は秋をテーマにしたコーディネートです。秋といえばやはりオレンジではないでしょうか。オレンジやブラウンをメインに、キャンドルなどの装飾を行うことでシックで大人な雰囲気を醸し出してくれます。そして秋のお楽しみといえばハロウィン。オレンジにブラック、装飾にかぼちゃを使用すればばっちりですね。

 

最後は冬をテーマにしたコーディネートです。冬でオススメしたいのはやはり白で統一されたコーディネートです。テーブルだけでなく会場全体も白で統一することでまるで雪景色のような印象を与えます。クリスマスシーズンであれば赤を差し色として使用することで特別感のある素敵なコーディネートに仕上がります。

 

いかがでしたか。テーブルにこだわれば料理ももっとおいしく見えますし、結婚式をテーブルで過ごすゲストにも喜んでもらえます。素敵なテーブルコーディネートでゲストの印象に残る結婚式にしちゃいましょう。