予定より高くなる!?結婚式の写真費用

結婚式って何かと費用がかかりますよね。装飾や料理、音響照明やその他持ち込み料。その中でも意外と費用がかかってしまうのが写真に関する費用です。そこで今回は結婚式における写真に関する費用が高くついてしまう原因をいくつか紹介していきたいと思います。

 

まず結婚式の写真撮影にかかる費用の相場ですが、およそ4万円〜10万円程。高い方で20万円ほどかと思います。また費用についても、安く抑えてやっと相場の値段。見積も時の金額よりもかかってしまったという方が多いようです。

 

次に費用が高くついてしまう原因ですが、大きく分けて3つ有ります。カット数の増加、カメラマンの指名、延長料金、写真の焼き増しやアルバムの追加作成です。カット数に関してですが、実際にはアルバムに使用する枚数よりもはるかに多い枚数が撮影されます。ですのでいざアルバムに使用する写真を選ぶとなると一生に一度ということもありついついカット数を増加してしまうのです。また式場によっては複数のカメラマンから指名する事もでき、選んだカメラマンに応じて指名料が異なる場合があります。また仕方のないことかも知れませんが、結婚式の時間が延長した場合、おのずとカマラマンの延長料金が発生してしまいますので事前に頭に入れておきましょう。

 

そして写真の焼き増しについてですがこれが要因で費用が見積もりよりもかかる方が最も多いようです。いざ結婚式が終わると、式中に記念撮影をした人に写真を送りたいとなり、その人数によっては非常に高額になってしまうというケースが多いようです。アルバムも似たような理由で追加作成を依頼することが多いようです。

 

いかがでしたか。今回は結婚式における写真に関する費用が高くついてしまう原因をご紹介しました。これらの事をしっかりと理解した上で、後悔のない写真を残せるように慎重に計画を立てていきましょう。