海外ウェディングの注意点

近年様々なウェディグスタイルが増加、流行していますが、シンプルかつ昔から根強い人気がある海外ウェディング。女性の方であれば、一度はしてみたいと憧れた経験があるのではないでしょうか?ですが、海外ウェディングを行ったカップルの誰しもが大満足というわけにはいかないようです。今回は海外ウェディングを挙げる際の注意点をいくつかご紹介したいと思います。

 

まず1つ目は、結婚式を挙げる現地を事前にチェック、下見をすることができないという点です。国内で結婚式を挙げる場合はブライダルフェアなどで事前に式場の雰囲気や詳細をある程度把握することができます。ですが海外ウェディングの場合はそうはいきません。パンフレット等の宣伝で会場を決めたりした場合、自分が思い描いていたイメージとは異なる場合があります。口コミや前情報を調べたりするのには外国であるため非常に骨が折れることになり、この点はかなり大変であると言えます。

 

2つ目は当日挙式のサポートをして頂くスタッフですが、ほとんどの場合初対面という点です。国内の結婚式では一緒に親身になって準備をサポートして頂いたプランナーさんを中心に何度か直接会って打ち合わせをしているスタッフさんに挙式をサポートしてもらえます。
しかし海外ウェディングでは違ってきます。事前に行った打ち合わせの内容は把握してはいますが、当日の細かい要望などは結婚式前日、もしくは当日に少ない時間の中で伝え、かつ確認等も必要となってきます。ですので結婚式当日の行動パターンなどは人に任せずに自分たちでもしっかりと把握しておかなければなりませんね。

 

他にも天候にも注意しなければなりません。日本から海外への移動は飛行機となる場合がほとんですので、最悪の場合結婚式自体が延期、キャンセルという事も考えられます。ハワイなど晴れが多い海外もありますが、天候のチェックもしっかりと行わなければなりません。

 

いかがでしたか。憧れの海外ウェディングにも気を付けなければならない点はたくさんあります。注意点をしっかりと把握した上で、海外ウェディングの検討を行いましょう。