意外と大きい!映像関係の費用

結婚式の演出で、今や取り入れない人はいないというぐらい、ポピュラーな演出に映像での演出があります。ふたりの生い立ちムービーや、入場前の煽りの演出など、いまや映像演出は結婚式には必須なのかもしれません。しかし意外と費用がかかるのも事実。今回は映像演出の費用についてご紹介したいと思います。

 

まず映像演出の相場ですが、一般的には10万円以上はかかるものだと思ってください。その中では撮影、編集などが主な費用となります。人によってはそのくらいかな、と納得できるかもしれませんが、結構高いなと感じる人も多いはずです。

 

業者によって様々なのですが、結婚式のおまけや特典などで値下がりする場合もあります。しかしクオリティが納得できるものになるかは分かりませんので、こだわりたい人はしっかり打ち合わせの際に聞いておきましょう。
またブライダルフェアの期間中に申し込んで、割引できるというケースもあります。映像は使いたいけど費用が高くて手が出せなかったというカップルも多いので、いくつかのプランや式場を比べて検討するのも良いでしょう。

 

式場以外の業者に外注するというのも手です。制作会社に依頼すればクオリティは安心ですし、費用も式場よりも安く済む場合もあります。しかし持ち込み料を撮られる場合がありますので質と費用のバランスを考えて発注するようにしましょう。自分で制作して制作費を抑えるのも場合によっては良いでしょう。

 

映像演出では質と費用のバランスが難しくイメージがしにくいので、一定の知識などがないと適正な費用も分かりづらいです。なぜこの費用がかかり、質は安心なのかという点をしっかり説明してもらい、理解した上で制作依頼などをするようにしましょう。