2月の結婚式で盛り上がる演出

本日2月3日は節分の日ですね。豆まきの準備をしているご家庭や、コンビニなどで恵方巻きを買って帰る予定の人も多くいるのではないでしょうか?2月といえばバレンタインデーもありますが、このふたつを結婚式の演出に取り入れることで会場が盛り上がる場合もあるようです。

 

節分の日に結婚式を行うことができる人は、ぜひ豆まきを取り入れてみてはいかがでしょうか。結婚式や披露宴で大事なことのひとつに、会場の一体感があります。余興を行っても特定の年代しか楽しめないようでは楽しみも半減してしまいます。しかし日本の伝統文化であり、豆を投げるという参加型のイベントならば、会場が一体となって演出することができます。ライスシャワーの代わりに豆を使うなど面白いのではないでしょうか。もちろん邪を払い、福を呼び込む豆まきは結婚式のめでたい場にもぴったりなのでおすすめです。

 

お次はバレンタインです。女性が男性に愛を伝えるイベントなので、結婚式にも違和感なく取り入れることができます。キャンドルサービスのときに新婦が各テーブルにチョコレートをプレゼントするなどすれば可愛くて良さそうですね。ゲスト参加型にするには友チョコを用意し合って新郎新婦にプレゼントするなどしても楽しいのではないでしょうか。

 

またバレンタインなどイベント時には街の中でも装飾や販促のキャンペーンをしているお店も多く見られますが、式場も例に漏れず限定のプランなどがある場合もあります。普通の時期とはひと味違う結婚式が演出できるという意味でも、2月の結婚式は案外オススメですよ。