両親へオススメの記念品

結婚式をして人生を振り返ったとき、お世話になったのはやはり両親だなぁ・・・。と思う人も多いはずです。結婚記念品を両親へ贈るのは結婚式後の定番ですが、どのようなものが喜ばれるのでしょうか?今回はさまざまな視点からオススメの記念品をご紹介したいと思います。

 

まずは結婚式の「喜びを共有できる」という視点から、ヴィンテージワインです。お酒が好きな両親であるということが前提にはなってしまいますが、結婚式後に家族で集まる機会があれば、そのワインを開けていろいろな思い出話をしながら食事ができるのではないでしょうか。一緒に過ごす時間を持てるということも両親にはうれしいポイントです。また、ワインを選ぶときは自分や両親の生まれ年など、なにか記念になる年にできたものを選ぶと特別感が出てよりよい記念品になります。

 

次は食事券です。式の当日、両親はゲストへの挨拶回りで食事をゆっくり楽しむ時間がありません。あらためて美味しい料理をゆっくり楽しんでもらえる場を用意すれば、両親も思い出を馳せながら食事ができるのではないでしょうか。事前に両親の口に合うものなのかしっかりとリサーチしてプレゼントするようにしましょう。

 

最後に子供が家庭を築いて、ほっと一息の両親へ旅行のプレゼントをするのもオススメです。今まで子育てで忙しく、夫婦の時間を持つことができなかった両親に「お疲れさまでした。のんびり過ごしてきてください」という気持ちを込めて贈りましょう。旅館によっては「親孝行プラン」のようなものがあり、より両親へ気持ちを伝えやすくなっているものもありますので活用してみてはいかがでしょうか?

 

親へ感謝を伝える結婚記念品。両親はふたりが考えてくれた贈り物なら何であっても嬉しいはずです。これまで言えなかったありがとうを素直に伝えるのと一緒にふたりらしいプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。