幸せいっぱいのバレンタイン婚

本日2月14日はバレンタインデー。待ちに待った人や、頑張って準備をした人、チョコレートをもらえるかドキドキしている人などいろいろな心境が入り交じる日です。もちろん「結婚」というワードともなじみが深く、この日に合わせて入籍、結婚式をする人も多いのではないでしょうか?

 

実際私の身の回りの友人にも、バレンタインデーに婚姻届を出した、というカップルが3組ほどいまして、その人気を実感しているところです。やはり恋人たちにとっては特別な日で、なにか行動を起こす人が非常に多いようです。バレンタインデーならではの演出などを取り入れたウェディングは、多くの式場で行うことができます。

 

まずはバレンタインデーの主役であり、スイーツ界でも絶対的な立場にあるチョコレート。バレンタインデーのプランではチョコレートをビュッフェ形式で自由に食べられるようにしたり、専用の機械でチョコレートの泉を作ったりと、見ても食べても楽しい演出が用意できます。甘いものが好きな人にはたまらない空間ですね。チョコレートを好きな人というのはとても多いので、積極的に取り入れたいアイテムではないでしょうか。

 

会場をバレンタインデーのイメージに近づけ、より幸福度を高めることができるのもバレンタイン婚ならでは。バレンタインのイメージカラーと言えば赤、イメージするマークといえばハートマーク。どちらもそのまま愛情へと変換できます。テーブルまわりに赤いリボンやハートの飾りを施すだけでバレンタインというテーマが分かりやすく、より愛がたくさん伝わる結婚式になります。お花も真っ赤なバラを使う事でより統一感が出ます。新郎新婦本人たちだけでなくゲストまでが幸せな気持ちになれることは間違いないでしょう。

 

2月といえば1年で最も寒さが厳しくどちらかといえば結婚式のオフシーズンですが、バレンタインをテーマとした結婚式ができる唯一の月でもあります。せっかくなのでバレンタインデー当日の今日という日に思いを馳せながら素敵な一日をお過ごしください。