海で撮影するウェディングフォトアイディア

今や結婚式とは切れない関係にある、ウェディングフォト。チャペルなどの王道のシチュエーション、ふたりの共通の趣味をテーマにしたもの、大自然の中での撮影など人それぞれの希望があるかと思います。今回はそんな中でも人気のシチュエーション、「海」での撮影の際に役立つアイディアをいくつがご紹介します。きれいな海は、それだけで絵になるものですが、せっかくならば自分たちらしさや特別感を出したいですよね。海を存分に活かした演出や撮影方法にはどのようなものがあるでしょうか。

 

まずオススメは、小物を使うことです。海やビーチと関連するもの(パラソル、サンダル、サングラス)を身につけたり写真の枠内に入れることで、海らしさも増し、衣装と相まって特別感が出ます。
撮影現場では立ち位置やポーズに関してカメラマンからの指示が出るかと思いますが、小物ならば自分たちの意思をそのまま表現することができますし、思い出の品などがあればよりオリジナリティが演出できます。海にぴったりな使いたい小物をいくつか試してみると良いでしょう。

 

海だけではなく、砂浜を使うのもオススメです。あえてふたりを写さずに、砂浜にメッセージを書いたものを撮影したり、ふたりの手形や足形を撮影するのもとてもおしゃれです。先ほどのように小物を添えてもいいですし、結婚指輪など結婚式となじみがが深いアイテムだと、よりそれらしくなってウェディングフォトにはぴったりです。

 

最後に、時間帯です。海は潮の満ち引きがあり、時間によっては撮影がしにくくなることも考えなければなりません。遠浅のビーチで撮影をしたいのなら潮が引いている時間帯を選ぶ必要があります。さらに夕日をバックに撮影したいとなれば、ふたつの条件を満たす時間帯・日にちを選ぶ必要もあるので下調べをしっかりと行いましょう。

 

海というのはシンプルかつポピュラーな撮影場所ですが、演出やこだわり方によっては他の人と違うオリジナリティあふれる写真が撮れる場所でもあります。せっかくの記念なので入念な準備をして素敵なウェディングフォトを作りあげましょう。