雑誌や新聞風のプロフィールパンフレット

結婚式での受付を済ませると、披露宴の会場案内など、パンフレットをもらうことがあるかと思いますが、その中で新郎新婦のプロフィールを紹介している部分を見たことがありませんか?結婚式のゲストにとっては待ち時間に読んだり、ふたりのなれそめを覗くことができたりと少し楽しくもあるふたりのプロフィール部分。より楽しんでもらうために、雑誌や新聞風にしてみるという方法もあります。

 

新聞の一面を思い浮かべれば分かるように、ドドーンと大きな見出しと写真があれば、それだけで人の興味をひくことができます。プロフィール用のパンフレットを雑誌・新聞風にするには、もちろんふたりの写真と「結婚」などのワードを見出しにして、目をひいてみてはいかがでしょうか。
見出しができたらおもしろいエピソードやなれそめを記事のように書いてみましょう。ふたりを知るゲストの方たちは興味津々で読んでしまうことでしょう。ほかにもインタビュー風の記事や、子ども時代の写真をふんだんに使うなどすれば飽きることなく楽しんでもらえるかと思います。

 

また、このタイプのパンフレットを作る際に意識したいことは、思い切って芸能人などになりきり、恥ずかしがらずに記事やデザインを作ることです。間違いなくふたりが主役の日ですから、普段は目立つことが恥ずかしいと思う人でも、遠慮せずに自分を全面に押し出してプロフィールやそれに準ずるネタを作成しましょう。結婚式の日にそれをうっとおしく思う人などいません。
むしろせっかくのインパクトバツグンのパンフレットなのですから、思いっきりやらない手はありません。

 

気を付ける点としては、普通のパンフレットよりも凝ったものですので時間がかかります。業者発注もできますし個人で作成もできますが、どちらにしてもスケジュールに余裕をもちましょう。また印刷が終わったら字や文章などの間違いがないかをくまなくチェックし、本番に備えましょう。

 

あまり見かけませんが、間違いなくゲストを楽しませたり、驚かせたりできる雑誌や新聞風のプロフィールパンフレット。作成は大変かもしれませんが、ゲスト同士の盛り上がりなど結婚式に一役買うアイテムになることでしょう。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。