春らしい会場のコーディネート

ところどころに花が咲く姿も見られ、春の息吹を感じるこの時期。あたたかく過ごしやすい春という季節が大好きな人も多いのではないでしょうか。寒い冬を乗り越え迎える春は、なんとなくおだやかな気持ちになるものですね。

 

新郎新婦だけでなく、ゲストの方々も春の結婚式というのは気分よく、楽しみにして出席してくれくことと思いますが、そんな気持ちをさらに盛り上げるために、より「春らしい」会場に仕上げ、おもてなしをしたいですよね。

 

「春」というと、色とりどりの花やパステルカラーを想像する人も多いもの。どの季節でも花は欠かせない結婚式ですが、特に春には可愛らしい色の、鮮やかな花をたくさん使っちゃいましょう。日本人が大好きな桜はもちろん、チューリップなどもなじみが深い春を代表する花ですね。テーブルを春の花でいっぱいにすれば、それだけできれいなコーディネートになりますし、食事をする際にも自然とゲストの方が笑顔になる姿が想像できます。

 

また、春は花嫁がきれいな衣装を身に着ける大チャンスの季節でもあります。ドレスには春らしいピンクやオレンジをはじめとした、パステルカラーのドレスを選んではいかがでしょうか。その際に手に持つブーケもドレスと合わせて色味を意識したり、髪飾りに旬の生花を使用したりすると、春ならではの衣装が花嫁と結婚式をより引き立ててくれます。パステルカラーもいいけど、少し大人っぽくしたい、という方は濃い色を差し込むと落ち着いた感じが演出できます。

 

そのほかにも旬の食材にこだわった料理を用意する、プチギフトにもマカロンなど色がきれいなお菓子を用意するなどすれば春らしく可愛いイメージの結婚式ができあがります。
人も活動的になり、とても気持ちがいい季節である春。コーディネートをしっかり意識して素敵な結婚式を作りあげましょう。