結婚式の見積額

綿密な打ち合わせや予定を立てながら結婚式の準備はしていきたいものですが、その中で意外と発生してしまうのが見積額がアップしてしまうことです。見積額アップの原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

当初の予定より見積額がアップしてしまったというカップルはかなり多く、半数以上のカップルがアップした経験があるようです。大きな理由としては、結婚式がはじめてのふたりは最初のうちは具体的なイメージや予算組みができておらず、それが固まってくるにつれて足りないものが明確になったり、アイテムを追加したいとなったりしてしまうからなのです。

 

最初の見積の段階ではアイテム数や衣装のランクが最低限のものであることが多く、「これくらいなんだ」と思ってしまいがちなのですが、理想の結婚式の実現となると、そうはいかないのがほとんど。料理、衣装、演出、写真・・・。追加料金やランクアップが発生する項目は多くあるので、あらかじめ自分たちの希望を明確にしておくことが大切です。

 

見積額が大幅にアップしてショックを受けるよりも、あらかじめ高めに見積もってもらっておき、ギャップを防ぎましょう。具体的な対策としては、必要だと思われるアイテムや演出はぬかりなく全て入れて見積をしてもらうこと、ゲストの数が明確でない場合は多めに人数を伝えること、自分たちの希望を全て叶えると最大でいくらかかるのかを見積もってもらう、などです。
これらの方法をとると多少多めに見積額が出てしまうかと思いますが、そこから本当に必要なものだけを抜き出し、選別していくことで見積額に関してのギャップは生まれにくいと思います。いきなり大幅アップの金額を突きつけられるよりは気持ち的にも楽だと思いますので、初回見積りの前には意識してリストアップをしてみてください。

 

結婚式とその資金は、結婚式を行ううえである意味最大の問題であるともいえますよね。ぜひ上記のことを頭に入れながら、正確な見積額を知りながら準備を進めていきましょう。