レストランウエディングのメリット

1.5次会や会費制結婚式を行うにはピッタリのレストランウエディング。専門式場などに比べると当然設備は劣りますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

会場を貸し切って行うことが多いレストランウエディングはどちらかといえば少人数の場合に向いています。新郎新婦とゲストの距離が近いので、アットホームな場を目指している人にはもってこいの会場だといえるでしょう。

 

また、おもてなしにおいてとても大事な料理。レストランの最大のメリットといえるのはここかもしれません。もちろん料理が専門なレストランですので、お味はお墨付きでしょう。また普段から新郎新婦自らで通うなどして、味においしいとの確信がある場合にそのレストランを使用する、というケースも多いようですね。
ゲスト側もシェフが調理をする姿を生で見られることから、料理のできたて感をその目で見て、よりおいしいただくことができるのではないでしょうか。またメニューをアレンジしてもらったりとリクエストできることもあるので料理を楽しみたいならば本当にオススメです。

 

新郎新婦の行動に自由がきくというのも大きなメリットです。披露宴会場などではプログラムや流れが決まっており、決められた行動をするのが一般的ですが、レストラン会場ならばそこまで広さがなく、よりゲストの方との交流が可能になります。また貸し切りで行われることが多いため演出にも自由がききます。自分たちのイメージに近いものをアットホームな会場で作り上げてはいかがでしょうか。そのぶん、自分たちで動いたり準備をしたりということが増え大変にはなりますが、自分たちで結婚式を作り上げる、というのは大きな達成感にもつながり満足度も高くなるはずです。

 

会場会費も抑えられ、料理がおいしく、比較的自由度が高いのがレストランウエディングのメリットということですね。大それた披露宴よりも、こちらの方がしっくりくるというカップルも意外と多いものです。自分たちのスタイルに合っていると思えば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。