お急ぎの場合の1.5次会

半年以上前から入念に結婚式の準備をする場合も多いですが、さまざまな理由からすぐに結婚式を挙げたい、というカップルもいますよね。急ぎの場合の1.5次会、気になる費用や、最短で何日後に可能なのか?というところが気になるかと思います。

 

まず費用ですが、これは基本の1.5次会スタイルのように、会費制が主ですので、参加人数×会費という形です。お急ぎだからといってこの部分は変わらないことがほとんどです。オプションなどを付けたい場合は金額アップや参加人数が満たしていないと費用が発生するという業者もありますので、早い段階で相談をするようにしましょう。

 

お急ぎ、ということでどれくらいの期間で対応してくれるのかというのはすごく興味がありますよね。もちろん業者のスケジュール、会場の空き具合でも変動してくると思いますが、最短10日というのがさまざなな業者を比べてわかった日数でした。驚くほど直前ですよね。
海外結婚式をしたあとの国内でのパーティや、お互いのスケジュール調整が直前まで難しい場合などにニーズがあるようです。該当する人がかなり多いというわけではないかもしれませんが、時間においても多少の無理が利くという点はとても安心ですよね。

 

金銭面だけでなく、時間の面でも幅広く対応できるのが1.5次会ですので、忙しさやスケジュール調整の難しさで結婚式やパーティーを諦めていた人でも利用しやすいものかもしれませんね。