デザートビュッフェはあるとうれしい?

女性ならば多くの人が大好きであろうスイーツ。それが目の前にたくさんあるとなると幸せな気持ちになりますよね。そんな願いを叶えてくれるものに「デザートビュッフェ」がありますが、1.5次会・会費制結婚式に取り入れるとやはりうれしいものなのでしょうか?

 

まずデザートいえば女性ウケ。そこから考えると、やはり多くの人が喜んでくれるようですね。しかしここでほかと差をつけるとしたら、有名店やパティシエの作ったデザートを用意するなど、多少の「プレミアム感」を出すことです。女性ならば多くの人がケーキ屋さんのショーウィンドウやスイーツビュッフェを見なれているので、付加価値を出すにはそのデザート(スイーツ)がどんなもので誰が作ったのか、というエピソードがわかるといいですね。奮発して有名店のデザートを選ぶと、きっと女性ゲストの目の色も変わってくることでしょう。
デザートにまでこだわってくれたということは、ゲスト側もおもてなしをきちんとしてくれていると感じて思いで深いものとなるはずです。

 

もちろん女性だけでなく甘い物が好きな男性もたくさんいますので、同じ理由でよろこんでくれるでしょう。ただし女性と比べるとお酒好きだったり料理をたくさん食べたりという人が多いので、やはりデザートビュッフェは女性向けのおもてなしといえるでしょう。

 

またコース料理のデザート、ウエディングケーキとの兼ね合いもあるので準備は念入りにしましょう。どちらかをなくしたり、ひとりあたり何個あたるかというところまで計算して不平等がないように調整することがゲストの満足にもつながります。必ず用意しなければならないわけではありませんが、あると多くの人がよろこんでくれるデザートビュッフェ。みんなで楽しみながらデザートを味わいたいですね。