司会者選びで1.5次会が変わる?

1.5次会や披露宴で、場を仕切ってプログラムを進行してくれるのが司会者です。ほとんどの場合がプロの方に依頼をして、打ち合わせなどをして本番を迎える、という形をとっていると思います。この司会者選び、プロならば誰でもいいと思っていませんか?

 

司会者といってもさまざまな人がいます。結婚式関係の司会者はどちらかといえば女性が多いですが、もちろん男性だっています。自分たちの1.5次会や披露宴のテーマによっては男性司会者のほうがぴったりだということもあるかもしれませんよね。

 

性別だけではありません。司会者の方も人間ですから当然個性があります。たとえば明るく元気がいいタイプなのか、落ち着いていてしっとりとしたタイプなのか、これだけでも個性がどれだけ大切かがわかりますよね。自分たちの式の雰囲気やテーマをイメージして依頼をするようにしましょう。ほかにも司会者の方の年齢を考えるのもいいかもしれません。つまりベテランなのか若手なのかというところです。安定感などを求めるとベテランの方がいい場合もありますが、式自体にフレッシュさや明るさを求めているのならば若手のさわやかな人に依頼をするのも手です。

 

ほかの注意点としては会費制結婚式・1.5次会のプロ司会者との打ち合わせでもご紹介しておりますのでぜひご覧になってください。また司会者の方と一度実際に会える機会があればそのときのフィーリングも大事にしてください。それによってみなさんの1.5次会や披露宴の雰囲気がガラッと変わっるものだと心えておきましょう。