ハネムーンにも人気!ヴェネツィアの魅力

実に結婚後のカップルの9割以上がでかけるというハネムーン。これからの長い結婚生活のはじまりともいえる旅行といえるかもしれませんね。その旅行先として、「水の都」とよばれるイタリア・ヴェネツィアは多くの人がハネムーンに憧れている地です。今回はヴェネツィアがハネムーンにぴったりなポイントをいくつかご紹介します。

 

一番の魅力は、日本ではあり得ないようなロケーションが堪能できるところです。水の都と呼ばれるだけあって海との関係が非常に深く、時には街が水没するという現象が起こるほどです。海を満喫するために夏に訪れるのもいいですし、冬にカーニバルといって仮面を付けて楽しむお祭りに参加するのもいいと思います!

 

日本人がカルチャーショックを受けるであろうことは、街の中を車が走っていないということです。ヴェネツィアの街中を車が走ることは禁止されており、移動手段は徒歩か水上のバスやタクシーだけとなっています。それだけでもかなり新鮮な気持ちで旅行をすることができますよね。ゴンドラで優雅に水上を散歩するのもヴェネツィア旅行の鉄板です。

 

食に関してはやはり海の幸が豊富です。イカスミパスタなどが有名ですが魚や貝類も豊富なので魚介類好きにはぴったりです。美しい町並みを眺めながら食事ができるお店もたくさんありますし、迷路のような細い路地に入って隠れ家レストランを見つけるのも楽しいですよ。

 

お土産や記念の品には息をのむような美しさのヴェネツィアン・グラスがオススメです。その技術はヴェネツィアでしかできないともいわれ、ガラス職人をムラーノ島に閉じ込たという歴史もあるほどです。伝統と職人の技術を感じながらぜひガラスにふれてみてください。

 

ヴェネツィアは人口約26万人の都市で大きさがそれほどでもないところもちょうどよく、観光がしやすいところもハネムーンにはぴったりです。ぜひみなさんの候補地に考えてみてはいかがでしょうか?