男性司会者の魅力とは?

みなさんは結婚披露宴の司会者といえばどのようなイメージをお持ちですか?私の経験や周りの声からしても、「上品でよく声が通る女性」の姿を想像する人が多いのではないでしょうか?しかしときには、男性司会者という選択肢もアリかもしれませんよ。

 

それでは男性司会者にはどのようなメリットがあるのでしょうか?まずはやはり「びしっとしていてかっこいい」という印象を与えることができるということです。女性司会者の場合は華やかで上品、というイメージが先行しますが、男性司会者ならばスーツがバシッときまり、締まったビジュアルになります。また声はもちろん女性よりも低い場合が多いので、その点でもかっこいい、締まっているという印象を与えることができるでしょう。

 

男性司会者のイメージがなんとなくわかったところで、どのような会場・披露宴にふさわしいのかを考えてみましょう。明るい雰囲気でライトな披露宴よりは、高級感があり格式高い披露宴の方が男性司会者には向いているといえます。また人数が多い披露宴の場合でも男性司会者のほうがしっかりまとまった、という意見も多く聞かれます。確かに芸能人の披露宴などはプロの男性アナウンサーが司会をしているイメージですよね。

 

また披露宴の男女のバランスから判断してもいいかと思います。基本的には男性が多い場合は女性司会者を、女性が多い場合や、仕事関係、親族が多くまとまりを出したい場合は男性司会者、といった具合ですね。

 

いかがでしたでしょうか。こうしてみると司会者は当然女性!と思っていた方でも男性司会者に依頼をしてみようかなと思ったのではないでしょうか?どちらがふさわしいかはおふたりの結婚式のテーマももちろん大事です。司会者の性別はトータルバランスに大きく影響しますので、いま一度よく考えてみましょう。