会場選びの基準は何だろう?

結婚式の会場といえばその結婚式のイメージを大きく左右するものであることは間違いありません。ましてや自分たちが思い描く結婚式にするためには会場選びを慎重にかつしっかりと行わなければなりませんね。では会場選びをする際、どのようなことを基準にするべきなのでしょうか?

 

一番大切なのは、自分たちのイメージする結婚式、さらにテーマがあればそれにいかに合致するかということだと思います。たとえば「和」というのを大事にしたければガラス張りの会場などはミスマッチかもしれませんね。どちらかといえば木の暖かみが感じられる様な会場の方がマッチしているでしょう。このような感じで、最初はなんとなくのイメージでいいので見当をつけていきましょう。ガーデンウエディングなど個性的なスタイルを希望しているのであれば会場は限られますので、イメージだけは早い段階で持っておきましょう。

 

次に考えたいこととして、会場の場所があります。まずは自分たちがどこで結婚式を挙げたいのかです。いくら気に入った会場があっても遠く離れ過ぎていたりしては現実的でなくなってしまいますよね。また出身地が違う新郎新婦となればその問題はより顕著になる場合が多いですのでご両親ともよく相談して決めていきましょう。一般的にはふたりの生活拠点になっている場所周辺で行うことが多いようです。

 

重要なことのひとつであることは間違いない費用ですが、安さばかり求めるなどしてしまうと最初から会場が限られてしまうことになり、かえって気に入った会場が見つかりにくくなってしまうことも多いです。また費用がかさんでしまう要因としては写真や映像制作、衣装のオプション料金などであることが多いので、直接会場が関係することは意外と少ないものです。ですので会場選びをお金で見るのはあまりいい方法であるとはいえません。

 

会場選びはさまざまな方向から見て決定していくことが大事です。自分が譲れないものや希望するものはもっておいていいと思いますので、ぜひ参考になればと思います。