家族婚の相場と工夫

家族婚とはことばのとおり、両家の家族だけで行う小規模な結婚式のことです。友人なども招かずに両親や兄弟のみで行います。どちらかといえば「地味婚」のうちのひとつといえるでしょうか。しかし披露宴に比べると両家が交流する時間が長くなるため絆を深めるにはもってこいのスタイルだといえます。

 

気になる相場ですが、小規模ということもあり挙式と食事を行っても20万円〜50万円ほどで済みます。もちろん人数で前後しますが、個室の使用料、カメラマンやケーキなどオプションを追加すればそれらが費用となります。やはり一般的な結婚式と比べると費用はぐっと抑えられますね。

 

家族のみといっても結婚式は結婚式なので、披露宴のようなプログラムに沿って行う場合が多いです。そうしなければただの親戚の集まりのような雰囲気になってしまうかもしれませんしね。プロの司会者に依頼するまでもないと思っても誰か仕切る人を用意しておいた方がいいかと思います。
また食事ですが、できればフルコースの料理がオススメです。両家の家族同士ということで多少緊張もあるでしょう。ですのでパパっと終わってしまう料理よりは間がもつ料理がいいですし、やはりそのほうが結婚式という特別感も出ます。

 

また、ただの食事会のように終わらせないためにも、大きな余興などは準備できないかもしれませんが、ふたりの成長や出会いが分かるアルバムや、思い出話などができるものがあればお互いの家族のためにも知ってもらうきっかけとしていいかと思います。

 

最後に、少人数の家族婚なので、ひとりひとりとお話する時間を必ず作りましょう。そうしなければ少人数であることの醍醐味がなくなってしまいます。新郎新婦自ら家族に寄り添って、結婚式でしかできない話や、いままでの感謝の気持ちをしっかり伝えてくださいね。