結婚費用の貯金方法

結婚式をしたいと思っても、そのときに目の前に立ちはだかるものはやはりお金の問題です。いざ貯金をしようとしてもなかなか気が引き締まらない、という人も多いはずです。そこで先輩カップルはどのようにして上手く貯金をして費用を準備したのでしょうか?気になるところですが、意外と基本的なことかもしれませんよ。

 

まず王道なものとして、ふたり共通の口座を準備するという方法があります。そこで毎月のお給料から決まった額を決めてふたりで貯金していくというものです。その際には漠然と額を決めるのではなく、結婚式の規模、時期などから予想される大まかな費用を仮定してからにするとより明確な額が分かりますので、一度話し合ってよく考えてみましょう。

 

次に、自分の生活の中のお金の使い方を一度見直してみましょう。お昼のコンビニ弁当、休憩時間の缶コーヒーをはじめ、趣味や交通費など・・・。人の生活においてお金を使う場面というのは本当に多いので、必ずといっていいほどどこかに節約できるポイントがあります。またそれに気付けないこともあると思うので、お互いにお金を使う箇所をチェックし合って、ここを節約しようと決めていくのもいいと思います。

 

最後に、忘れてはいけないのが、たまにはお金を使うことも必要だということです。貯金をしようとしているのに矛盾していると思われるかもしれませんが、節約や貯金は我慢をしなければならないことが多く、慣れてきても多少のストレスは感じてしまうものです。それが溜まってしまうと結婚やその準備が嫌になってしまうことだってあり得るのです。そこで息抜きに好きなものを食べたり、旅行に行ったりとストレス発散も忘れないようにしましょう。

 

結婚準備の第一歩である貯金。こうして考えると行動の前に意識をすることが何より大切なのかもしれませんね。無理せず上手く貯金をして、幸せな結婚式を作り上げてくださいね。