オリジナル結婚式・1.5次会でかかる総費用-ゲスト会費の総額。これが新郎新婦さんの負担額となります。

hiyou_image_jikofutan

特に1.5次会や二次会のプロデュース業者に多いのですが、よくWEBサイト上で自己負担額0円!と表示している場合がありますが、これは総費用は高くとも、ゲストから頂ける会費の総額で相殺し、実質的に自己負担を0円にしまうという意味合いです。このように新郎新婦さんご本人の負担額は、「総費用-ゲスト会費の総額=自己負担額」という方程式が成り立ちます。

総費用を決めるのと合わせて、会費を設定しよう。

上で新郎新婦さんご本人の負担額は「総費用-ゲスト会費の総額=自己負担額」となりますとご紹介しましたが、結局のところ、ご負担額でゲストの人数によっても変わってくるんですよね。

おそらくプロデュース会社に自分たちのオリジナル結婚式・1.5次会を相談した時、業者やプランナーから「ゲスト人数はどれくらいですか?」「会費はいくらに設定しますか?」とヒアリングを受けると思いますし、ある程度のゲスト人数が見えていれば、おのずと新郎新婦さんの自己負担額も見えてくるものです。

平均的な自己負担額としては1.5次会や会費制の結婚式であれば数万円~数十万円程度に収まるようですので、そのあたりを実費として計算しておくのも良いと思いますよ。