特にオリジナルの結婚式を挙げるカップルさんは要注意。おこなうコンセプトによって、こんな料金もかかります。

会費制結婚式・1.5次会で気を付けよう!こんな費用も!

1.5次会やオリジナルの会費制結婚式をおこなうとなれば、新郎新婦さんもいろいろと決めなければならないことが多くありますし、必ずと言っていいほど気が付かなかった漏れや抜けが出てくるものです。ほんの些細なことから重大なことまで様々な点が出てきますが、お互い協力し合いながら潰していきましょうね。

どんぶり勘定ではなく、家計簿並にかかる費用を洗い出そう

こうやってオリジナルの会費制結婚式や1.5次会について書いていますが、書いている本人でさえ、思わぬ漏れや抜けがあるもんなんですよ。

それは新郎新婦さんの予算組み、費用に関することでも同じで、本当に小さなことなのかもしれませんが、会場となる場所を下見する時の交通費などは、もちろん自己負担になりますし、プランナーさんによっては交通費を請求させることもあります。

また特にオリジナルで会費制結婚式をおこなう場合、ドレスコードの指定や身に着けるワンポイントアイテムを揃えるという演出をおこなうのであれば、そろえるアイテムの費用が追加で発生すると思います。またもし、友人や知人が結婚式の準備を手伝ってくれたのであれば、お礼を渡す必要もありますよね(※無償で手伝ってくれたとしても、礼儀としてプレゼントなどは渡したいところです)。

このようにオリジナル結婚式・1.5次会をおこなう場合、盲点となりがちな部分で費用が発生しますので注意してくださいね。

「会費制結婚式・1.5次会で気を付けよう!こんな費用も!」と合わせて読みたい