オリジナル結婚式や1.5次会でよくある質問

会費制結婚式・1.5次会Q&A

オリジナルの結婚式や1.5次会でよくある質問をまとめています。オリジナルの結婚式、1.5次会って何?どうやってオリジナルの結婚式を挙げるの?挙げるのに幾らくらいかかるの?どこの業者に依頼すればいいの?依頼するタイミングはいつまで?などわからないことや不明な点などがあったら、一度参照してみてくださいね。

Q.会費制結婚式って何?

会費制結婚式とは、ゲストが結婚式に参加する際に支払う費用が会費制となっている結婚式を指します。昔ながらの結婚式ではご祝儀として参加するゲストごとに異なる金額を心づけとして支払っていましたが、会費制は参加するゲスト一律で同じ費用を支払う形となります。これによりご祝儀では3万円~を支払していたところ、会費としてそれよりも安い料金を支払ってもらうことが可能となり、参加ゲストの負担が少なくなるというメリットがあります。
会費制結婚式とは?

Q.オリジナル結婚式って何?

オリジナル結婚式とは、ホテルや結婚式場で挙げるような従来の結婚式の定型とは異なり、新郎新婦自身が挙げたいとイメージする結婚式を指します。費用もゲストの心づけとなる祝儀制から一律定額の会費制へ、会場もレストラン、屋外、オリジナリティー要素が強ければ海岸や廃校など多様な場所でおこなうこともあります。
オリジナル結婚式とは?

Q.1.5次会って何?

1.5次会とは海外などで挙式をおこなった新郎新婦や、授かり婚などで結婚式を挙げなかったカップルが、結婚式ほど大げさではなく、また、二次会ほど遊び要素が強くない、親族や親しい友人を招きちょうど中間的な位置付けで開かれる結婚パーティを指します。 →1.5次会とは?

Q.どうやってオリジナルの結婚式を挙げるの?

オリジナル要素の強い結婚式は、大抵、結婚式や二次会の代行・プロデュース業者や、フリーのブライダルプランナーに依頼します。少数ながら新郎新婦本人が手配や準備など全てを取り仕切ること場合もありますが、結婚式を仕切るには、かなりの手間や時間、そして成功させるノウハウが必要となるので、ほとんどの場合は、業者に依頼することが多いようです。

Q.プロデュースや代行を依頼することは可能?

結婚式のプロデュースをサービスとしている業者については、まず間違いなく可能です。また二次会の幹事代行業者でも1.5次会やオリジナルの結婚式、会費制結婚式をプロデュースしてくれる場合も多いです。ドレスレンタル業者やフォトサービス業者などでは、依頼自体は難しいと思われますが、業者を紹介してくれる場合もあるので、相談してみるのも良いでしょう。

Q.子供が居てもオリジナルの結婚式や1.5次会は開けるの?

もちろん可能です。特に1.5次会は授かり婚などで結婚式を挙げられなかったカップルが、お披露目パーティとして開催する場合も多いですので、自信を持って業者へ依頼してください。

Q.挙げるのにいくらくらいかかるの?

挙げる結婚式の内容によって異なりますが、オリジナルの結婚式や1.5次会は会費制の場合が殆どで、参加ゲストひとりあたり8,000円~25,000円程度が一般的です。また新郎新婦の自己負担額も会費の金額によって異なりますが、大体は数万円~数十万円で収まる場合が多いようです。

Q.会費はいくらくらいに設定すべき?

これもおこなうオリジナル結婚式や1.5次会、会費制結婚式の内容によって異なりますが、ゲストの負担を少なくしたいのであれば安く、新郎新婦自身の負担を少なくしたいのであれば、やや高めに設定するようです。これは結婚式のプロデュースを依頼する業者やプランナーに相談しながら設定してください。

Q.会場は自由に探せたり選べたりするの?

基本的に自由だと考えてかまいません。ただ業者によっては自社で会場やレストランを持ち、そこを利用するから安くサービスを提供しているというところもあるため、正式に依頼する前に業者へ確認しましょう。

Q.依頼するタイミングや期間はいつまで?

半年~3か月前に依頼するのが一般的なようです。コンセプトや全体の世界観など、より拘りを持ちたいと考える新郎新婦は1年前から動き出していることもあるようなので、なるべく早く進めるようにしましょう。

Q.ドレスやタキシードはどうすればいい?

プロデュースを依頼する業者によって異なりますが、八割以上の新郎新婦はレンタルをおこなうようです。大体の業者は自社または協力会社と提携しドレスレンタル、タキシードレンタルをおこなっているので、相談するのが早いでしょう。費用に関しては選択するドレスやタキシードによって異なりますが、50,000円~という金額が一般的なようです。もちろん新郎新婦ご自身で用意し、それを着用することも可能ですので、予算に合わせてお考えください。

Q.ヘアメイクはどうすればいいの?

結論から言えばヘアメイクのサービスは基本プラン内に含まれるか、オプション扱いになるか、各自で探す必要があるか、各業者によって異なります。業者が紹介してくれる場合も多いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

Q.特別な演出は可能?

オリジナルの結婚式をプロデュースしている業者では、新郎新婦のためだけの特別な演出もおこなってくれる場合が多いようです。ただ別途費用が発生したり、高額になる場合も多いので、いくらかかるのかはしっかりと確認するようにしましょう。

Q.司会者は手配できるの?

ほとんどのプロデュース業者、幹事代行業者は司会者の手配を基本サービスとして組み込んでいます。もちろん自分の知人を司会者として立てることも可能です。その場合、その司会者と業者での打合せも発生してきますので、双方に話を通しておくようにしましょう。

Q.映像の制作は依頼できるの?

殆どの業者の場合、映像制作を依頼することは可能ですが、その業者が自社内で制作するか、外部に依頼するかはマチマチとなります。品質に関してはどちらでも良いものを仕上げられますが、外部へ委託する場合はやや割高になることもあります。

Q.予約のキャンセルは可能?

キャンセル自体は可能ですが、キャンセル料金が発生する場合も多く、その料金の割合は業者によって異なります。サービスを依頼する際、申込書に署名・捺印をおこなうと思いますが、その申込書内に規約として掲載している場合が殆どですので、よく確認をするようにしましょう。
サービス利用の申し込み