1.5次会で利用するプランと会場が決まれば、結婚するんだ。と、より実感が湧いてくるものです

1.5次会サービスの利用プランと会場の決定

1.5次会を業者にお願いする際、業者から様々なプランや会場の提案を受けるものです。でも意外と複雑だったりするので、プランの種類や会場数が多すぎて決められません。なんて声が多いのも事実。しっかりと業界特有の言葉や内容を理解し、最適なプランと会場を選びましょう。

そもそも1.5次会や会費制結婚式の業者って何をしてくれるの?

結婚式を挙げよう、1.5次会や会費制の結婚式をやろう!と決めても、いざ実行するとなると、何をしていいのか?どうすれば良いのか?わからないものです。そりゃそうなんですよね。僕自身がそうだったのですが、新郎さんも新婦さんも、基本的には初めてのことですし。 ということで、そもそも1.5次会や会費制結婚式のプランって何?結局、業者さんって何をしてくれるの?という部分を知るところから始めましょう。

1.5次会や会費制の結婚式をプロデュースしたり、幹事代行したりする業者って何をしてくれるのかと言うと、
新郎新婦様との打ち合わせ(要望などの聞き出し)
1.5次会の演出企画
必要なものの制作・手配
(※上記2つがいわるゆウェディングプランニングと呼ばれる部分ですね)
会場の紹介と予約
ドレスやタキシードの紹介や
ゲストへの招待状発送
各種機材の用意
音響や照明の手配
BGMの用意
ゲームのプランニングと景品の用意
当日の受付と司会進行
当日の盛り上げ
サポートスタッフの手配
写真撮影
会場への支払代行
など、言ってしまえば、1.5次会や会費制結婚式に必要な全てのことを代わりにやってくれるのが業者の役割だったりします。
身内だけなど本当に小規模の内容ならば、友人や知人に幹事を頼み、自分たちだけでできなくもないですが、ある程度の規模……ゲスト総数が30名以上になってくると、演出にも拘りたいし、安っぽくしたくないでしょうし、何よりまとめるのが大変なので、やはり1.5次会をプロデュースするプロに任せた方が良いと思いますよ。

1.5次会の基本プランとオプションを理解しよう

1.5次会のWEBサイトをいろいろ見ていると、料金プランなどサービスの内容に書かれているページがあると思います。どういうことかと言うと、とどのつまりは、プラン=サービス内容に対して「ウチは幾らでやりますよ」ということで、だいたいの業者では「基本プラン」「オプション」の2つに分類することができます。

「基本プラン」
どの新郎新婦様にも共通して提供するサービスの内容。
良くあるのがプランナーが付きますよ、進行プログラムを作りますよ、会場を手配しますよ、招待状を発送しますよ、プロの司会者を用意しますよ、受付やりますよ、などですが、業者によってはドレスが含まれます、映像制作が含まれます等が入ることもありますね。
この基本プラン内でどこまでやってくれるのかは、業者によって様々ですし、提供サービスの数(内容)によって複数の基本プランを用意している業者も多々ありますので、しっかりベースとなる部分で何をしてくるのか?を知っておくようにしましょう。

「オプション」
上記の基本プランに対して、別途料金が発生するものはオプション扱いになる場合が多いです。よくあるのがドレスやヘアメイク、特別なムービー制作などです。
このオプションに関しては難しく、基本プランの料金はやや高く見えても、他社でオプションになっているものが基本プラン内に含まれていたりして、結果的に総額が安くなる。なんてことも結構あります。業者には何が別途料金となるのか?基本プランの内容と合わせて、しっかり把握するようにしましょう。

また人前式で1.5次会をおこないたい!という方や、ホント10名程度の小規模で1.5次会をやりたいというカップル、記念写真(ブライダルフォト)を一緒に撮りたいというカップルのために特別プランが用意されている場合も多々ありますので、各業者の担当者さんに特別プランなどあるかどうか、聞いてみるのも良いと思いますよ。

会場を決める上でのポイントってどんなこと?

1.5次会をおこなうにあたって、こんな場所でやりたい!とざっくりとしたイメージを持たれている新郎新婦さんも多いはず。おそらくそのイメージに合った会場はいろいろとあると思いますが、会場ってゲストの総数が少なすぎると使用できなかったり、予約が重なって手配できなかったりと、いろいろ制限が出てくるものなんですよ。

ここで知っておきたいのが、会場を決める上でのポイント。
と言っても簡単、次の4つをポイントに会場を決めましょう。
アクセスのしやすさ
最低&最大収容人数
ひとりあたりの会場費
雰囲気や設備
場所って意外と大事なことで、いくら良い会場でも駐車場スペースが限られていたり、駅から少し遠かったりで、不便な場合も多いです。
また収容員数についても、何人から使えます。何人までだったら使えます。など、制限があるので、注意しておきましょう。

会場費はレストランやゲストハウスによって変わるものですが、1.5次会や会費制の結婚式は、このひとりあたりの会場費によってゲストの会費を決定していくものですし、誤差なく確実に知っておきたいところです。

雰囲気や設備については会場の個性となる部分でもありますし、ほんと会場によって様々なので、自分たちが本当に気に入ったところを選びたいですね。