司会者はあなたのオリジナル結婚式や1.5次会当日の全てをお任せする方。しっかりと自分たちの要望を伝え、またしっかりと司会者さんの意見に耳を傾けましょう。

会費制結婚式・1.5次会のプロ司会者との打ち合わせ

プランナーさんはあなたのオリジナル結婚式や1.5次会を全体通して組み立て、プロデュースしてくれる方であるのに対し、司会者さんは当日の進行を担ってくれる方となります。サービスとして申し込んでいるのであればプランナーさんがプロの司会者さんを手配してくれるものですが、ここでもしっかりと自分たちの要望を伝えるのが大事です。

司会者さんはあなたの分身。しっかりコミュニケーションを図りましょう。

オリジナルの結婚式や1.5次会を開催する新郎新婦さんって、きっと本当に自分色のパーティをやりたいと考えているじゃないかな。もし僕もオリジナルで結婚式を挙げるってなったら、ヨーロッパ風の雰囲気でコンセプトもしっかり立て、これが僕たちです!って感じで挙げたいですし。

そんな自分色のオリジナル結婚パーティや1.5次会を実現してくれるのがプランニングプランナーだったりするのですが、実は当日、パーティそのものに関してはプロの司会者さんにお任せすることも多いです。

なぜかと言うと、プランナーは当日、不測の事態に備えて陰で控えていることもありますし、何よりパーティの司会進行って司会者の声がとても大事ですし、意外とノウハウが必要だったりするんですよ。そんなワケで司会者さんに依頼されることの多い1.5次会や結婚パーティなのですが、当日の雰囲気がどのようになるか、司会者さんのウデやコンセプトの理解次第に寄る部分が大きいです。

司会者さんは当日のあなたの分身として、まずはコミュニケーションをしっかりと図り、自分たちの要望やこの結婚式の意味、意図、目的、そして自分たちがゲストに何を伝えたいのか、司会者さんにできるだけ詳しく伝えましょう。

プロとしての意見は非常に大事。耳を傾けることも必要です。

先ほども書きましたが、司会進行というのはノウハウが必要で、それこそ経験を重ねなければスムーズに進行をおこなうのは難しいもので、プロとして活躍されている、特にウェディングなどお祝い事に慣れている司会者さんは非常に心強い味方だったりします。そんなプロの方だからこそ、「ここはこうした方が良いかもしれません」「着席を促すので、ここでは控えてください」など様々な意見や助言を頂けることがあります。 もちろん自分たちだけのオリジナル結婚式や1.5次会ですし、基本的には新郎新婦本人たちの要望を入れていきますが、より充実した、感動を呼び起こす式にするのであれば、ぜひプロの司会者さんの意見や助言に耳を傾けましょう。

「会費制結婚式・1.5次会のプロ司会者との打ち合わせ」と合わせて読みたい